稲荷神社初午祭

2017年2月14日

今年平成29年は2月12日が初午祭となり珍しく日曜日と重なりました。

稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社が京都伏見の稲荷山三ケ峯に鎮座したのが和銅四年(711年)二月の最初の午の日と伝えられております。日本中の稲荷神社で初午祭が行われたことと思います。

当地方では、五色の幟の上に「正一位稲荷大明神」、下に子どもの名前を書き神社に奉納するのが慣わしです。その際に撤菓(お下がりの菓子)が子どもたちに渡されることが多いようです。天候次第では祭事も厳しいこともあるのですがまずまずの天気となり日曜ということも相まって参拝は例年より多かったようです。

春日町稲荷神社

下中島稲荷神社

上中島神明神社内の稲荷神社

 

五色の旗は陰陽道に由来するとも言われ、それぞれ「木火土金水」を表すとか、東西南北中央を示すとか諸説ありますが寺社仏閣など日本の伝統文化の中に定着をしている色合いです。風に揺られて五色の旗がなびくと辺りの雪景色に映えてとてもきれいです。

移動の最中市内のあちこちの稲荷神社で同様の様子が見受けられました。(桃)

月次祭のご案内(2月15日 午後2時)

2017年2月13日

昨日2月12日は初午でした。当社の兼務する稲荷神社でも初午の祭典が斎行されました。2月も中旬となり暦の上では春ではありますが、まだまだ寒さが身に染みる日が続きそうです。春の暖かな日差しが待ち遠しいですね。

さて月次祭のご案内を致します。

2/15午後2時より斎行致します。

国家の平安と皇室の護持、そして参列される皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

月次祭参列は特にお包み頂く必要はございませんので、どうぞ日々の祈りと感謝をご神前にてお参り下さい。(吉)

建国記念の日 奉祝式典

2017年2月12日

昨日14時からアオーレ長岡において、建国記念の日奉祝式典が行われました。紀元前660年に初代神武天皇が即位した日本の建国の日とされており、戦前は紀元節、昭和41年に国民の祝日に定められました。長岡市で行われるこの式典は今年で40回目となります。

第一部の式典は国歌斉唱の後、市長を始めご来賓の挨拶、最後に会場に集まった多くの方と聖寿万歳を行いました。第二部では市内で活躍されている演奏家による三味線、民謡の披露、そして市内の保育園児による悠久太鼓の演奏がありました。どの演奏も素晴らしく、特に園児の悠久太鼓はずれることなく元気いっぱいの心に響く演奏でした。

今回演奏してくれてたお子さん達のような若い世代の方々も、こういった機会に建国や日本の歴史について触れる場面が増えてくれたらなと感じました。(吉)

月次祭のご案内(2月1日 午後2時)

2017年1月31日

早いもので1月も今日で終わり、明日から2月のスタートです。ご存知の通り12月は師走といい、由来は諸説あるようですが、お坊さんが忙しなく走る様子からつけられたと言われています。我々神社に務める者といたしましては、1月が一年で最も忙しい時期でありますから、1月の方が師走の意味に近いものがあるなと感じるところでございます。

お仕事によって繁忙期は異なりますが、年度末に向けて忙しくなってきた方も大勢いらっしゃると思います。寒い日はもちろん、寒暖差のある日も地域によってはあると思います。体調には十分お気を付けください。

さて月次祭のご案内を致します。

2/1午後2時より斎行致します。

国家の平安と皇室の護持、そして参列される皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

月次祭参列は特にお包み頂く必要はございませんので、お時間になりましたら拝殿にご昇殿いただき、どうぞ日々の祈りと感謝をご神前にてお参り下さい。(吉)

 

平成29年2月11日 建国記念の日 案内

2017年1月26日

紀元節 神武天皇が即位したと伝わる日 2月11日を 建国記念の日と申します。

これは神武天皇が大和国の橿原宮(かしはらのみや)で即位された日が、現在の新暦では2月11日にあたり

国民の休日と定められております。

この日は、各地で奉祝式典が行われます。

長岡市では、『アオ―レ長岡』にて開催いたします。

【建国記念の日:入場券】

日時 平成29年2月11日 14時開会

会場 アオ―レ長岡(0258-39-2500)

《第1部》奉祝式典

《第2部》記念祭典

・小、中学生の民謡と津軽三味線

・和太鼓〈恵和保育園〉

お時間のある方はどうぞ、お越しくださいませ。(小)