月次祭のご案内(1月15日午後2時より)

2020年1月15日

新しい新年を迎え境内も賑わっております。

今年の新年は、令和2年ですが令和になってからの

初めての月次祭でございます。

今年の干支は「子」ネズミ年です。

昔から、干支は植物に例え縁起を伝えたそうでございます。

ネズミを植物に例えると「子=根」だそうでございまして

根住む=ねずみ とも言われております。

『深く根をはり、腰を据えて仕事をする年』などと所説ございます。

今年が皆さまにとって実りある年を過ごせますようにと祈念申し上げます。

1月15日 午後2時より 斎行致します。

国家の平安と皇室の護持 そして参列される皆様方のご健勝とご多幸を

御祈念申し上げます。(小)

塞ノ神無事終了致しました

2020年1月13日

夜空を照らす炎が美しく、雪がない分火の回りは早かったですね。

昨日は特別ですので常日頃、皆さんも火の取り扱いには気を付けてください。

子供たちが元気でした、子供は風の子という言葉通りですね。実体験できました。

この塞ノ神神事は毎年の恒例行事でございます。お時間ご都合よろしければ、またお越し願いたいと思います。(佐)

塞ノ神、櫓が完成しました

2020年1月12日

 朝早くから町内の方々のご協力により塞ノ神の櫓が完成しました。

ご協力ありがとうございました。

17:30より神事を行い、その後の点火となります。

どうぞお時間が御座いましたらお越しください。(佐)


塞ノ神
後は点火を待つばかりです。

塞ノ神のご案内

2020年1月10日

長らく更新が滞っておりました。本年もよろしくお願いいたします。

さて、恒例行事でございます塞ノ神が12日(日)午後5時半より斎行されます。昨年一年間御守りいただいたお札や御守り、神棚や子どもさんの書初めなどをお焚き上げ致します。ご町内のご参加が多いですが、一般の方もご参加できます。清らかな火の暖かさを感じながらご参列いただければと存じます。(吉)

大絵馬完成

2019年12月27日

金峯神社の拝殿前に掲げております大絵馬が、来年の十二支「子」となりました。

ねずみは子だくさんとのことで子孫繁栄の象徴と言われております。また、来年は東京オリンピックも開催されます。株式市場では子年は繁栄するともいわれているようですので、景気も上向きになるといいです。

少子化や景気悪化など暗いニュースが聞かれますが、明年は明るい話題の多い年になるといいですね。(吉)