兼務神社例祭(豊詰町・豊津義神社)

2016年9月26日

気候もだいぶ穏やかになってきました。

秋の青空は色が澄んで気持ちも穏やかになりますね。

9月25日(日)市内豊詰町の豊津義神社で例祭が行われました。

市内の南部、水田が広がる平野部に鎮座する神社ですが、ここ数十年で環境が変わりました。

上越新幹線や国道8号が近くで交差し宅地開発もあり、主に農家で構成される地域から新しく入られた住民が多くなっています。

この例祭は秋の収穫を感謝する祭儀ですが、町内の専業農家も少なくなり時の流れを感じます。

img_3170

 

拝殿には入りきれない大勢の方が外で参列、終了後直会が行われました。とわたし(戸渡しの意か?)という一年間の役員を引き継ぐ儀式が直会の途中で行われます。杯のお神酒を飲み干し契りを交わします。割と量が多く一気に飲み干すのは大変だということで近年はお茶だったりしますが、役の交代を示し自覚を持たせ周囲に認知させる意味ではとても効果的な伝統行事に思えます。

 

秋の一日天気も良く無事例祭が行われました。役員の皆様お疲れさまでした。(桃)

兼務神社祭礼(千手八幡神社)

2016年9月18日

9月14日当社の兼務神社、長岡市内千手町の八幡神社で秋季大祭が行われました。

春(5月)に例祭が行われましたので、秋季大祭と呼ぶのが相応しいです(例祭は一年に一度)

暑い日が続いていましたが、9月に入ると台風の到来などで雨交じりの天気が続いていました。この日もどんよりとした雲の多い日でした。

旧社格では村社になる神社です。産土神としてお祀りされていた諏訪社(現在八幡神社に合祀)とと合併し、初めは三河国(愛知県)牛久保に鎮座し長岡藩主牧野家崇敬の神社であったが、上州大胡より牧野家が長岡へ移封されると長岡城内に遷座され、その後現在地に遷座したと伝えられています。

全国的に有名になった長岡の花火も、明治12年の9月14日15日の2日間、千手町八幡様の祭りに長原などの遊廓関係者がお金を出し合って花火350発を打ち上げたのが始まりとされています。

28-09-14-%e5%8d%83%e6%89%8b%e5%85%ab%e5%b9%a1%ef%bc%91

春の例祭と境内に露店はありませんが、厳粛に神事を行い神賑の行事が行われています。春と秋、田植えと稲刈り、願いと感謝。稲作に始まる祭りと日本文化の関わりについて拙い挨拶をさせていただきました。涼しくなり秋の到来を肌で感じるようになり早や一年が過ぎるようとしています。(桃)

月次祭のご案内(9月15日午後2時)

2016年9月14日

ここ数日で朝晩がだいぶ涼しくなってきました。日中も日差しが出れば汗ばむ陽気ではありますが、幾分過ごしやすくなり、秋の訪れを実感します。

9月に入り七五三詣のお子様にもお参りいただいております。お子様にとりましても普段着慣れない着物ですので、これくらいの気候は有難いです。季節の変わり目で体調管理が難しいですが、お子様には元気にお参りいただけたらと思います。

 

さて、月次祭のご案内を致します。

9/15午後2時より斎行致します。

国家の平安と皇室の護持、そして参列される皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

月次祭参列は特にお包み頂く必要はございませんので、どうぞ日々の祈りと感謝をご神前にてお参り下さい。(吉)

 

月次祭のご案内(9月1日午後2時)

2016年8月30日

台風10号の影響で雨風ともに強くなってきています。今年は台風が少ない夏が続いていましたが、ここにきて立て続けに上陸していますね。県内は夕方頃までが雨のピークだそうです。皆様十分お気を付けください。

さて、月次祭のご案内を致します。

9/1午後2時より斎行致します。

国家の平安と皇室の護持、そして参列される皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

月次祭参列は特にお包み頂く必要はございませんので、どうぞ日々の祈りと感謝をご神前にてお参り下さい。

夜は蝉の鳴き声から鈴虫の鳴き声に変わりつつあります。このまますんなりと過ごしやすい季節になってくれるといいのですが。(吉)

 

御朱印帳の取材

2016年8月28日

暑い日が続いています。台風が近づいている予報がされていますが無事に収束するといいですね。

 

先日月刊キャレルの取材を受け、先日それが発売されました。

最近は御朱印集めがブームになっておりますが、県内各地の寺社仏閣を紹介する特集が組まれてその中にご縁があって紹介していただくこととなりました。

IMG_3111 IMG_3110

現在発売中です!ぜひお求め下さいね。

最近は御朱印を求めに来られる方が増えて、それも若い方が断然多いです。

当社では御朱印帳も取り扱っております(初穂料1000円御朱印記帳300円)

ぜひご参詣いただき遠慮なくお声がけください。(桃)