‘花手水’ カテゴリーのアーカイブ

花手水~氷のアート

2023年1月25日 水曜日

強烈寒波の影響で、今朝はこの冬一番の冷え込みとなったようです。

積雪はそれほどでもなくホッとしましたが、ここまでの冷え込みは堪えます。

今朝の拝殿も冷え切ってなかなか暖まりません。

そんな今朝の花手水もご覧の通り凍っています。

ここまで凍った花手水はなかなか見る機会がありません。

氷から透けて見えるお花もハ―バリウムのようで天然のアートです。

氷で覆われた花手水がこれから少し溶けてくると、また違った美しさが見られるのでしょうか。

それもまた楽しみです♪

明日もこの寒波は続くようなので、皆様ご安全にお過ごしください。(山)

初詣のご案内について

2022年12月30日 金曜日

花手水の飾り変えがありました。
『松竹梅』、1月の御朱印に合わせたタイトルで新年らしい装いです。花手水の中にウサギを模ったお花が隠れていますので、ぜひ探してみて下さい。ライトアップも行っています。

月日が過ぎていくのは早いもので令和4年も残すところあと僅か。境内では初詣の準備を進めています。近年参拝の増加から近隣の渋滞や長時間の参拝待ちを課題にしています。参拝後は授与所、社務所方面に巡回していただき、蔵王堂城方面への往来は制限させていただきます。参拝にお越しの方には次の通りご協力をお願い申し上げます。

御朱印をご所望の方は、はじめに社務所にて御朱印をお申し込みいただき参拝後に受け取ってください。またこちらではおみくじと甘酒の頒布も行っておりますので参拝後にお立ち寄りください。

参拝前に古いお札やお守りをお持ちの方はお焚き上げをお願いします。12/31午後5時より浄火の点火を行います。お焚き上げの後は参拝の列に並んでお待ちください。現在参道敷石敷設工事を行っており参拝にご不便をお掛けします。

参拝後は授与所方向へ巡回し、御札やお守り、縁起物をご希望の方はこちらでお求めください。干支の卯(ウサギ)の限定お守り(うさぎぬいぐるみ御守・福御守<レース製>)はこちらでお声掛けください。

最後に社務所では自分で占う木筒に入ったおみくじを準備しています。例年の和紙のおみくじですが、今回から大大吉を入れています。大大吉は箔押しされたおみくじになります。

令和5年は癸卯(みずのとう)、安定感があり同時に飛躍、成長の年ともいわれます。新たな年が良い年になりますよう祈念申し上げます。

花手水を入れ替えました

2022年11月25日 金曜日

先日、花手水を入れ替えました。

今回のテーマは『いい夫婦の日』です。

鮮やかなハートが目を惹きます。

今後は10日、20日、30日の飾り変えとなります。

都合により多少前後する場合がございます。ご了承ください。(野)

花手水が新しくなりました

2022年10月7日 金曜日

夏の蒸し暑さも完全に去り、秋の肌寒さが日に日に増してきていることを体感します。季節の変わり目は気温の変化が激しいため、体調を崩しやすくなっております。皆さんもぜひ体調にお気をつけてお過ごしください。

さて、本日も花手水が新しくなりました。

10月といえばハロウィーン。どうか神社へのいたずらはご遠慮ください。(増)

北中生が花手水を入れ替えてくれました

2022年9月15日 木曜日

朝晩は涼しくなり過ごしやすい日が増えてきました。日中との寒暖差があるので体調管理にお気を付けください。

本日も さい花 さんより花手水の入れ替えをしていただきました。

今回は、認知症の方が暮らしやすい街づくりを進めるオレンジプロジェクトをテーマに、華やかなお花を中心に生けていただきました。

また、地元の北中学校の生徒さんが さい花 さんで職場体験をしており、入れ替えの作業もお手伝いいただきました。手慣れた手つきで手際よく、かつ目線を変えてどうしたら綺麗に見えるかを考えながら丁寧に作業してくださいました。

ご参拝の折にぜひご覧ください。さい花 さん、生徒さん、ありがとうございました。(吉)