‘神社からお知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

お焚き上げについて

2023年1月28日 土曜日

本日も雪が降り続いております。今朝の手水舎の様子です。

手水舎にも雪が積もりました。
雪を溶かしても、氷が張ったままです。

先日、古札焼納祭を斎行いたしましたが、お焚き上げは通年受け付けております。

社務所(手水舎の奥の建物)までお持ちください。

お預かりできるものや初穂料について、下記の通り3点ご案内申し上げます。

・御札や御守、注連縄などの初穂料は定めておりません。お気持ちをお賽銭箱に入れていただければ幸いです。他の寺社仏閣の御守もお預かりしております。

・神棚やだるま、人形はお祓いをしてからお焚き上げをいたします。初穂料は1体につき500円程お納めいただいております。

・陶器など燃えないものはお預かりできません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

まだまだ寒い日が続きます。皆様どうぞご自愛ください。(野)

落雪にご注意ください。

2023年1月27日 金曜日

ここ最近、氷点下の日々が続いております。境内も一面真っ白な雪模様となりました。

皆様、足元の悪い中参拝にお越しいただきありがとうございます。

社務所前
手水舎
拝殿前

ご覧の通り屋根の雪がいつ落ちてくるかわからないほど積もっています。実際、拝殿前は両脇からの落雪が多くみられます。参拝の際は足元注意に加え、落雪にも十分ご注意ください。(竹)

参道工事に伴い 迂回路のご案内

2023年1月18日 水曜日

先日の古札焼納祭には小雨の中、

多くの方からお越しいただきありがとうございました。

さて、昨年暮れに工事をお休みしていた参道の石畳工事が再開いたしました。

お参りくださる方々には大変ご不便をおかけしております。

ただいま参道は通行止めとなっておりますので、

参道左側の大けやきの場所から境内に入っていただき 

拝殿にお向かいください。

境内の入り口は段差がありますので、お通りの際はお気をつけください。

参拝者の皆様には引き続きご不便をおかけしますが、

もうしばらくご協力をお願いしたいと思います。

生まれ変わる参道を楽しみにお待ちいただければ幸いです。(山)

初詣のご案内について

2022年12月30日 金曜日

花手水の飾り変えがありました。
『松竹梅』、1月の御朱印に合わせたタイトルで新年らしい装いです。花手水の中にウサギを模ったお花が隠れていますので、ぜひ探してみて下さい。ライトアップも行っています。

月日が過ぎていくのは早いもので令和4年も残すところあと僅か。境内では初詣の準備を進めています。近年参拝の増加から近隣の渋滞や長時間の参拝待ちを課題にしています。参拝後は授与所、社務所方面に巡回していただき、蔵王堂城方面への往来は制限させていただきます。参拝にお越しの方には次の通りご協力をお願い申し上げます。

御朱印をご所望の方は、はじめに社務所にて御朱印をお申し込みいただき参拝後に受け取ってください。またこちらではおみくじと甘酒の頒布も行っておりますので参拝後にお立ち寄りください。

参拝前に古いお札やお守りをお持ちの方はお焚き上げをお願いします。12/31午後5時より浄火の点火を行います。お焚き上げの後は参拝の列に並んでお待ちください。現在参道敷石敷設工事を行っており参拝にご不便をお掛けします。

参拝後は授与所方向へ巡回し、御札やお守り、縁起物をご希望の方はこちらでお求めください。干支の卯(ウサギ)の限定お守り(うさぎぬいぐるみ御守・福御守<レース製>)はこちらでお声掛けください。

最後に社務所では自分で占う木筒に入ったおみくじを準備しています。例年の和紙のおみくじですが、今回から大大吉を入れています。大大吉は箔押しされたおみくじになります。

令和5年は癸卯(みずのとう)、安定感があり同時に飛躍、成長の年ともいわれます。新たな年が良い年になりますよう祈念申し上げます。

参道工事のお知らせ

2022年12月15日 木曜日

本日より参道の石畳張替え工事が始まりました。

年内中に終了の予定です。

ご参拝皆様にはご不便をお掛け致します。ご参拝の際はお気をつけてお参りくださいますようお願い申し上げます。(吉)