‘社務日誌’ カテゴリーのアーカイブ

落雪にご注意ください。

2023年1月27日 金曜日

ここ最近、氷点下の日々が続いております。境内も一面真っ白な雪模様となりました。

皆様、足元の悪い中参拝にお越しいただきありがとうございます。

社務所前
手水舎
拝殿前

ご覧の通り屋根の雪がいつ落ちてくるかわからないほど積もっています。実際、拝殿前は両脇からの落雪が多くみられます。参拝の際は足元注意に加え、落雪にも十分ご注意ください。(竹)

花手水~氷のアート

2023年1月25日 水曜日

強烈寒波の影響で、今朝はこの冬一番の冷え込みとなったようです。

積雪はそれほどでもなくホッとしましたが、ここまでの冷え込みは堪えます。

今朝の拝殿も冷え切ってなかなか暖まりません。

そんな今朝の花手水もご覧の通り凍っています。

ここまで凍った花手水はなかなか見る機会がありません。

氷から透けて見えるお花もハ―バリウムのようで天然のアートです。

氷で覆われた花手水がこれから少し溶けてくると、また違った美しさが見られるのでしょうか。

それもまた楽しみです♪

明日もこの寒波は続くようなので、皆様ご安全にお過ごしください。(山)

古札焼納祭を斎行致しました

2023年1月15日 日曜日

本日令和5年1月15日に金峯神社境内にて古札焼納祭を斎行致しました。

天候には生憎恵まれませんでしたが、無事神事を行い古いお札を焼納することができました。

また、今年は甘酒に加えてコーヒーとするめを無料でお配りしました。多くの方が足を運んで頂いたので大変うれしく思います。最後に皆様のこれからの一年間がご多幸の多き年となりますことを心よりご祈念申し上げます。(増)

神田小学校職場体験

2022年12月8日 木曜日

6日に神田小学校6年生3名が職場体験で来社いただきました。

まずは拝殿でお参りをしてから、境内の清掃を行いました。竹ぼうきを初めて使う子もおり、

苦労しながらも落ち葉を集めてくれました。

社務所に移動した後は、授与品の頒布と御朱印の判子押しです。

お店とは少し違う言葉遣いに、慣れないながらも元気に参拝者に対応してくれました。

御朱印は種類の多い判子を間違えないように丁寧に押してくれました。

体験後は質問タイムが設けられ、神社で働く上で嬉しかったことなど、たくさんの質問が飛び交いました。

今日の体験が今後の生活に少しでも役立てば嬉しいです。短い時間でしたがありがとうございました。(吉)

雪模様となりました

2022年12月2日 金曜日

12月になり急激に冷え込みましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

そして今朝行われたワールドカップ⚽スペイン戦はご覧になられましたでしょうか。王者スペイン相手に見事逆転勝利をおさめましたね。

しかし日本の熱気とは裏腹に、本日12月2日は朝から雪が降り続いております⛄

いよいよ冬が始まるようです❄

写真のように馬の背中にも雪が積もり始めていました。

イチョウの葉が落ち終わる前に雪が降ってしまいました。

これから本格的に冬が始まりますので、体調には気を付けてお過ごしください。(竹)