宮内 高彦根神社例祭

8月17日18日は長岡市宮内に鎮座する高彦根神社の例祭です。

金峯神社の兼務神社のうち最大の神社で、祭礼も大変規模が大きく参拝者の人数や露店も大変多いお祭りです。

17日は午前中に例祭の神事を行いますが、同時に各戸祓といって、氏子のお宅をお祓いをする行事があります。

この日は30度を越え日差しの強い一日で、数十軒お祓いをして回るのは正直大変なわけですが、一年に一回のことですので例祭の大切な行事です。

夜には宵宮神事を行うために再度神社へ参りますが、境内一面に人が溢れています。

高彦根神社に伝わる神楽がちょうど奉納されておりました。長岡市の無形文化財の指定をしているところだそうです。

夏休み中ということもあって、小中学生の参拝が大変多く露店も賑わっているように見えました。

子どもの頃のお祭りの楽しい思い出というのは本当に大切なものだと思います。地域への帰属心を育むきっかけであり、神社やお祭りを護り行っていくためには子どもの頃の楽しい思い出が大切だと改めて思いました。

お天気に恵まれてよいお祭りになりました。(桃)

 

コメントをどうぞ